ヨガ&お役立ちメッセージ

自分のしたいことが何か分からない時は

投稿日:

昨日、ヨガインストラクター通信講座の卒業生と話していて、
「自分のしたいことが何か分からない」という方が結構いっぱいいるという話を聞きました。
そうですね、確かに。
50代になっても「自分のしたいことが何か分からない。でも今やっていることではない」という方もいらっしゃいます。
私も振り返ってみれば、大学生の時、自分のやりたいことが分からなくて、とりあえず、いろんなことを試してみようと、行動していた気がします。
大学をこのまま卒業しても、その後何をしたいか分からないのでは、どんな仕事をしていいか分からないと思って、大学を休学して、海外放浪の旅に出ました。
オーストラリアから出発だったのですが、日本とあまり変わらないのが、つまらなく感じて、途上国へ行こうと思いました。
そして、タイ、マレーシア、インドネシアと旅しました。
いろんな人と出会ったり、挑戦しながら、
今度は、南米に行ってみたいと思いました。
メキシコ、グアテマラパナマ、コロンビア、エクアドル、ペルー、
途中で、アメリカにもよって。
日本語教師をしたり、和食のお店で働いたりもして。
旅の途中で、自分はダンスが好きだとわかり、南米でダンスを学んで、帰国後、カルチャーセンターで教えたりしていました。
大学院で、途上国の貧困問題について研究し、将来は研究者になろうかという夢もありました。
大学院の終わりころくらいにコーチングを学んで、人の夢をサポートする仕事も楽しくて、誰かが何かひらめいたり、気づいたり、輝く顔を見るのが、とても嬉しくて、
その仕事もしたりしていました。
でも、コーチングよりもさらに、深い世界に惹かれて、ヨガを追求することに。
インドに行き、あっという間に5年が過ぎていました。好きなことをしていると時間を忘れてしまうんですね。
いろいろありましたが、今は、ヨガで落ち着いています。
今日、主人が、私のプロフィールページの、師匠のリストを見て、
「肉体的なヨガの学びはこの12の中で1箇所しかないね」
(SVYASA ヨガ専門大学。でもここでも、哲学のクラスはみっちりありました)
と言いました。
そう、インドの5年と、それから帰国して今までもずっと、やってきたのは哲学、瞑想ばかり。
だから、肉体的なヨガをいつまで教えているかは分かりません。
肉体も大事だから、それもずっとやっているかもしれない。
でも、一番みなさんと共有したいのは、哲学や瞑想のこと。
物事の真理、宇宙の真理、人間の真理、
全ての本質を見て、味わって、生き、
人々と共有し、一緒に泣き、笑い、楽しみたい。
自分がしたいことが分からなくて、旅立った20歳の頃の私。
そして、来月40歳になる私は、
自分が何をしたいか、何が好きか、
20年前よりも少しは分かっているようです。
それは、いろんなことをやってみて、自分に向いていないこと、苦手なことが分かったからかもしれません。

人気記事

1

ヨガインストラクター通信講座の感想を以下にまとめてご紹介します。(現在  164件) 受講生のみなさまからの感想が大変多くなり、ひとつひとつクリックしてページを開くのが大変だと思いますので、一つのペー ...

2

マントラ・ヨガインストラクター通信講座 受講生の感想を1ページにまとめたものを以下にご紹介します。(現在 29件)

3

チェリンのスピリチュアル・カウンセリング/リーディングの感想をまとめたものを以下にご紹介します。(現在36件)

-ヨガ&お役立ちメッセージ

Copyright© ヨガインストラクター通信講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.