ヨガ&お役立ちメッセージ

チベットのお医者さんに脈診してもらう

投稿日:

チベッタンボウル、またはシンギングボールという楽器を家に2つ持っていて、
これでヒーリングをしたりする人もいるので、レッスンを取ってみようかと思い、マクロードガンジでレッスンを探していました。
ダライ・ラマ法王のお寺の横にあるお土産やさんで情報収集。
すると、テーブルの引き出しに、ぐちゃぐちゃに入れられたチラシを奥〜の方から引き出して、くれました。
サウンドヒーリングのチラシ。
行ってみよう!ということで、チラシの地図を頼りに歩いていくと、
チベッタンクリニックのビルが。
これかな?と思い入ってみると、おじさんがいて、
「チベッタンボウルのヒーリングレッスンを探しているんですけど」
と聞くと
「チベッタンボウル?あれはレッスンなんか取らなくていいよ!
ただ普通にひいて、心を沈めて、瞑想的になればいいだけ」
チラシを見せると、チーーーー!(バカにしたような表情)
「こんなのいらない、いらない!」
おじさんの前には、たくさんの粉末。
薬局兼、クリニックのよう。
「まあ、座りなさい」
雑談をしていると、おじさんは、脈診をしてくれるようす。
いたずらっ子ぽい笑顔で、「知りたい?知りたい?わはははは」と気さくな近所のおじさんのような親しさで、脈を診てくれました。
私とチェリン、どちらも普段思い当たるような症状を言われ、納得。
昔、日本にチベット医学のお医者さんが脈診しにくるワークショップというのを見かけて、
いいな〜〜〜と思っていたのですが、今回、思いがけず出会えて、嬉しい!
必要な薬の処方箋を書いてくれました。
全部ハーブでできていて、副作用もなしとのこと。
後日、取りに行くことになりました。
その後、サウンドヒーリングの方は、とりあえず、おじさんはあんな風に行ってたけど、見るだけみてみようか、ということで探したのですが、どうしても見つからず。
道を聞いても、誰も、知っている人がおらず。
チェリンが電話をすると、「くるのか、こないのか!?」と怒鳴ったような言い方をしたそうで
やめようか、となり、部屋に戻りました。
最初の目的地ではなかったけど、道の途中で出会った人、チベット医学のお医者さんの方が、実は本当の目的のほうだったのかもしれません。
ダラムサラ、あと4日。楽しみます!

人気記事

1

ヨガインストラクター通信講座の感想を以下にまとめてご紹介します。(現在  164件) 受講生のみなさまからの感想が大変多くなり、ひとつひとつクリックしてページを開くのが大変だと思いますので、一つのペー ...

2

マントラ・ヨガインストラクター通信講座 受講生の感想を1ページにまとめたものを以下にご紹介します。(現在 29件)

3

チェリンのスピリチュアル・カウンセリング/リーディングの感想をまとめたものを以下にご紹介します。(現在36件)

-ヨガ&お役立ちメッセージ

Copyright© ヨガインストラクター通信講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.