ホメオパシーのお医者さんが開発した画期的なヒーリング・マシーンに出会った

友人に紹介されて、近所にできた、ヒーリングセンターにいってきました。
とても科学的なマシーンを使ったヒーリングなんですよ。
このマシーンは、ホメオパシーのお医者さんが開発したのだとか。
ブランケットを体にかけると、そのブランケットが、体の分子にある情報を読み込んで、コンピューターに送り、およそ7000項目くらいの、あなたの情報がわかるものです。
私が想像していた体の弱点が、かなり正確に出てきました。
この弱点とこの弱点の関連もあるだろうな、と思っていたら、それもわかりました。
最初、ブランケットをかけるだけでどうやってわかるのだろう?と不思議でしたが・・本当に、科学は進んでいますね!
今までもこういうマシーンはあったそうなのですが、2002年にできたというこのマシーンは、分析とヒーリングの両方を兼ね添えているという点で、他とは違うそうです。
布によってヒーリングが行われるなんて、これも不思議ですよね~
分析の後、布をかけたまま横になっていたんですが、ヒーリングは始まっていたようです。
私の分析された問題別に、ひとつずつ、コンピューターの操作により、順にヒーリングが行われました。
健康な状態の基準のようなものがあって、その情報がまた、分子に送られるそうです。
それによって癒されるのだとか!
いや~すごい、すごい。
私がこちらの方の英語を全て理解できていれば、大体、こんな話になります。
確かに、それ以降、夜まで掃除したりした日とかも、エネルギーがみなぎっていますよ☆
(現在、こちらは雨季で、家具にかびが生えたりして、大掃除中なんです~)
後日談ですが、ここで、「目の感染」に関する項目が指摘されていたのですが、その時はなんともなかったのに、後で、目がすごく痒くなって来て、病院に行ったんですよ。
おそらく、部屋のかびが原因だと思います。
3軒くらい病院を回っても治らず、結局、アーユルヴェーダの治療で治すことができました。
オイルを塗り、日光浴をする、サンバス(Sun bath)という方法、
そして、薬草を飲み、解毒。上からも下からも出て、とても辛かったです。
でも、その後、すっきりしました!目のかゆみとも、さっぱりおさらばです!
 
それにしてもあのマシーン、ちゃんと、潜在的な病気を見抜いていたことに、驚きでした。
あの時はまだ出ていなかった症状である目の感染を見事に当てていたんですから。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です