インドの子供たちへのメッセージを待っています!

今回、チャリティー瞑想会、音声による参加、
そして、ヨガインストラクター通信講座の受講生の方が数名、
ご自身で瞑想会を開いてくださりご協力いただいたり
NLPというコミュニケーション手法を教えている知人がセミナーを開催し
協力してくださったりなど、
多くの方のご支援がありました。

どうもありがとうございます!

現地で、何を買うかは、実際に、話をしたり調査をして、必要なものを吟味したいと思っていますが、ただ、物を配るだけではなく、
子供たちを啓蒙するようなスピーチを現地の方に頼もうと思っています。

民族が幸せで豊かになるためには、子供たちがどのような考えを持って育つかがとても大切ではないかと思います。

子供たちが大人になったとき、
「ああ、昔、日本から来た誰かが、日本の人たちの支援金を持ってきて勉強をサポートしてくれたな。
あれがきっかけで、この地域や民族のための豊かさや幸せについて考え始めたんだった・・・」

と思ってくれるきっかけになってくれたらいいな、と。

今度子供たちに会うとき、みなさんの顔とか、メッセージとか伝えられたら最高なのですが・・・

今日、そのアイデアをいただいて、「遅かった!」と悔しい気持ちです。

しかし、今からでもみなさんからのメッセージがあれば伝えたいと思っています。

子供たちが、勇気や希望を持ったり、元気になったり、勉強がやる気になったりできるメッセージを、
もしできればお願いします!

英語でも、日本語でもOKです。

子供たちからのメッセージも伝えたいと思いますので、お楽しみに!

ではみなさんからのメッセージ、楽しみに待っています!