インドの村へ届いた日本からの古着

インドに日本から古着を送ってもらえないかという記事を以前書いたところ、多くの方が送りたいと申し出てくださいました。
ありがとうございます!

早速、村に、生徒さんからの古着、第1号が届きました。えりさん、ありがとうございます(^^)

村の女性に、温かいジャケットをプレゼントすると、「色がとてもきれい!」と喜んでいましたよ。

小さいサイズのものは、以前頼まれていた地元のレプチャ族の小学校へ持っていく予定です。

とても寒い季節で、吐く息は白くなっています。
温かい冬服は重宝しそうです。

今回、生徒さんが、「早く届いた方がいいだろう」と気を利かせて航空便で送ってくださったのですが、送料が1万円以上もかかってしまったそうです。
とても申し訳ない気持ちです。
そこまでして、まだ会ったこともないインドのみなさんのために思ってくださりありがとうございます。
大きな愛に感謝します。

今度みなさんが送られることがありましたら、急いでいませんので、船便など安く負担の少ない方法を使ってくださいね。

ヨガ的に言えば、「よいことをすると、よいことが返ってきます」
プンニャという徳の貯金がたまり、自分が困った時には、その貯金を使えるという宇宙の法があります。
(しかし、よいことをするときは、自分に何か返ってくることが期待しないでできるようになるのが大事です。
最初は、期待してしまい、難しいかもしれませんが・・・)

みなさんの「徳」の貯金に、このプロジェクトが役立ってくれたら幸いです。

物があふれた日本で、ただ物を消費し、捨てるだけでなく、誰かの幸せのために役立てられたら、ほんとに素敵なことですね。