私服も持たないインドの子供たちへ寄付

去年から先生と話し合ってきたマンブルー小学校のレプチャ族の子供たちへのチャリティー。
やっと今日実現しました。
私服も持っていない(帰宅しても政府支給の制服で家の仕事を手伝う)5人の子供達に日本からの古着と、一番必要なものを聞いた結果、いろんなものを入れられるケースをプレゼントしました。
日本のみなさんの寄付を使わせていただきました。皆さん本当にありがとうございます。
(白い布はブーケのような意味を持つウェルカムと敬意をこめてゲストにプレゼントされるもの。寄付や古着をくださったみなさんを代表して受け取りました)