インド45人に日本からの古着

前回の記事のチャリティーの話、つづきです。
サモサとスイーツをみんなが食べた後、古着配りが始まりました。
日本のみなさんが、愛情と手間をかけて送ってくださった古着が45人の人たちに配られました。
乳児4人には、ベビー服2枚ずつと、タオル、そして巾着袋。
3~5歳の子供達には、上着とズボン。
成人女性たちには、防寒着。そして、手袋や帽子などのアクセサリーがたくさん揃ったものの、大勢の人たちにどうやって平等に配っていいか考えた末、目をつぶって袋から取り出したものを受け取るというくじ引き制にしました。
くじ引きの間、手拍子と歌で、とっても楽しそうな村の女性たち。
子供も大人も私たちもみんな楽しみました(^^)