インドへのチャリティーでワンネスを体感

Nさんから3回目のインドへの寄付が無事、届きました!
いつも、温かい心のこもった手作りの帽子、ソックス、かばんなどを送ってくださり、
Nさん、本当にありがとうございます。
11月に送っていただき、そろそろかな?と思い、今日電話してみたところ、
お坊さんのお宅に数日前に届いていたようです。
お坊さんは、自宅で小さなお坊さんたちを養いながら、学校もしていて、お経などを教えてらっしゃいます。
昔、ブログでも紹介したことがあります。
3人の小さなお坊さん達と先生、覚えてらっしゃるでしょうか?
お坊さんは、早速、恵まれない子供達やお坊さんたちに配ってくださったそうです。
Nさん、本当にいつもありがとうございます
Nさんにたくさんの愛が返ってきますように・・・
たまに、
助ける「他」などは存在しない、
「自」と「他」を分けるのは二元性だから、
チャリティーをする必要は無いという
アドヴァイタの先生がいらっしゃいます。
しかし、実際にやってみると、
全てがひとつであるということを、
より感じられる方法です。
無心で行うと、
チャリティーをしながら
「自」も「他」も消えて、
全てがひとつであるという
とても幸せな愛の一体感を体感するんです。
ぜひみなさんも参加してみられてください。
「他を助ける」という気持ちから最初は始まるかもしれませんが、
その気持ちさえなくなってきて、
あなたにとって、とても自然なこととなるでしょう。
「与えて」いるようで「与えて」はいない。
「与えて」いるようで、実は逆に多くのものを受け取っています
最終的には「与える」も「受け取る」もない、ただの幸せなワンネスだけがあります。