ネパール地震被害の状況(写真付き)とチャリティー

みなさん、こんにちは!ネパール地震への寄付、今日からたくさん集まってきています。
本当にありがとうございます!
今日、ネパール人で一緒にチャリティーをしているチワン君とスカイプで話すことができました。
現地の写真を送ってくれました。

(マスクの彼が、チワン君です)
彼は今、お坊さんであるお父さんのお寺に滞在中だそうです。
そこは、カトマンドゥですが、地震の被害はそこまでひどくはなかったそうです。
昨日、チワン君が、被害の大きかった所へ視察へ行ったそうです。
彼の場所から車で3時間。
まだメディアにも取り上げられていないので、誰も助けに来ていないところだそうです。
自分たちの持っている物だけでなんとかまかなっている様子。
アラブ諸国で働いているというネパール人で、チワン君のご友人と一緒に、10キロの米と圧力釜を持って炊き出しに行ったそうです。
みなさんが送ってくださったお金を、このような僻地で食料も尽きてしまったような場所への食料調達に使えたら本当にいいですね。チワン君はこの地域をサポートするつもりだと言っています。
(おそらく、日々、状況は変わっていくでしょうが・・・)





現在、6万円の寄付が集まっています。
こんなにすぐに集まるなんて、とてもありがたいです!
今日、ウエスタンユニオンにも確認に行ってきました。
確かに、ネパールへの送金は無料でやっているそうです。
ネパールの方でも、チワン君に地元のウエスタンユニオンで確認してもらいました。
あちらでは10万ネパールルピーくらいまでなら用意できるとのことでした。
よかったです。スムーズにいきますように。
本当にみなさんありがとうございます
生徒のみなさんの、すぐに送ってくださったお気持ちを添えて、集まった分だけでも明日送れたら送ろうと思っています。