カトマンドゥより

P_20160214_212705_HDR.jpg
2/14
デリー最後の夜。滞在先の友人宅で、巻き寿司を作って食べてもらいました。
チェリンの日本語教室で知り合った、チェリンと同じ民族のレプチャ族・ディミットさん。
その旦那さんのパダムさん、娘さんのソーヤムスちゃん。
ネパール人の家族ですが、
ソーヤムスちゃんの癌の治療のため、デリーに住んでいます。
パダムさんたちのお陰で、スムーズなデリー滞在でした。
2/15
ネパール、カトマンドゥに着きました。
ネパールのチャリティーをサポートをしてくれているチワン君に会う前に、
パダムさんが紹介してくれたパダムさんの親戚の家に泊まることになりました。
滞在先のご家族が空港まで迎えに来てくださいました。
叔父さんは、タンカ(仏画)のアーティストで、
パダムさんの弟さんは歌手、叔父さんの娘さんは、ミス・ネパールでモデルとのこと。
叔父さんは、日本にも何度かタンカの仕事で来られたことがあるそうです。
チャリティーの仕事が終わったら、タンカと歌を教えてもらえることになりましたo(^-^)o
ネパールの状況ですが、叔父さんの家でも、キッチンはガスの節約のために薪を使って調理したり、
ガソリンは朝3時から6時間ほど列に並んで待ったりしているようです。
旅行者として来ていたら大変だったと思うので、今回の生徒さん達とのツアーはキャンセルにしてよかったと思います。
2/16
チワン君と再会。1年以上ぶりです。
チワン君はネパール人で現在はインドで仕事をしていますが、ネパールに帰国したときに、私たちのチャリティーの活動を現地で繋げてくれています。
叔父さんの家を出て、チワン君の部屋へ移動。
今日は話し合いをして、明日からいよいよチャリティー始動です!