チワン君から思いやりの精神を学ぶ

P_20160221_141426.jpg
2/24
ネパール・カトマンドゥ
チャリティーの旅から帰って、
チワン君のアパートに1泊させてもらいました。
もう次の日からチワン君はインドの仕事へ、
私達は次の目的地に向かいます。
チワン君は本当にいい人です。
前からそう思っていましたが
今回の旅でさらに実感しました。
例えば、朝起きる時間頃になると
私達の部屋の前で、
「ふんふんふーん ふんふんふーん」
と静かな声で歌いながら、周囲を歩いているんです。
チェリンが、「直接起こさないように、サインを出してる」
と言うので気がつきましたが、
直接ノックしたり、声をかけたりしたら
ビックリするかもという思いやりなんですね。
へ~、こんな思いやりもあるんだ!
といい勉強になりましたo(^-^)o
随所でチワン君の思いやりを垣間見ましたよ。
今回のチャリティー旅は
チワン君が手際よく多くの人と連絡を
取ってくれたり、
乗り物も、外国人はだまされることが多いので
チワン君のおかげで交渉がスムーズに行きました。
毎日12時間くらい、ジープやバスで移動し
1週間で、全く違う方向の3カ所を訪ねましたが
こんなに充実したチャリティーになったのは
チワン君がいなければ難しかったでしょう。
日本のみなさんがいなければ寄付も集まらなかったし
チワン君がいなければ、ネパールで
効率よく、チャリティーできなかったし
チェリンがいなければ、チワン君に会えなかったし
いいチームワーク!
真面目で優しく誠実でありながら、
ユーモアのセンスもあるチワン君に
私たちのコミュニティーに参加してもらいましたので、
英語ができる方はぜひ話しかけてみてくださいね。