シッキム州の孤児院でのチャリティー(3)

孤児院2回目の訪問。





前回は、1ヶ月分の食料の寄付。
今回は、1ヶ月分の食料に加えて、新しい校舎のための資材(セメントなど)を寄付しました。

(食料を市場で買っている時の様子)

今までの校舎は、賃貸の小さな部屋を、昼間は学校、夜は寝床として使っていますが、

シッキム州政府に正式に学校として登録をしたところ、
職員に、この校舎では学校としては認められないので、
基準を満たした新しい校舎を作るようにと指示されたそうです。
今年の12月くらいまでに、新しい校舎を作らなければ登録を削除されると言われたそうです。
「生徒から、少しもお金をもらわず、教師にも給料を払わずに運営しています。
校舎を少しずつ建てていますが、どうかもう少し待ってもらえませんか?」
と校長のジョンさんが伝えたとのことです。
話を聞いていて、優先順位で言えば、まずは食料、次に校舎の費用ということでしたので、
みなさんから前回いただいていた寄付金残りの全部を使わせていただきました。
費用の詳細は、また落ち着いたらアップします。
ジョンさんや、生徒たちからのメッセージもビデオを撮ってきました。
是非ご覧ください!