バンクーバーの街中イェールタウンにフクロウ出現、そして不思議なシンクロ


バンクーバーのイェールタウンというエリアに宿泊していたのですが、
泊まっていたコンドミニアムの前に、フクロウがいました!

 
すごい!友達やチェリンとみんなで見上げながら、「自分たちのカメラではよく撮れないな〜。プロのカメラでなければ」
と言っていたら、なんと、ほんとうにプロのカメラマンが通りかかったのです。
あまりにマニフェストするのが早過ぎて、笑ってしまいます。
 

友人が、カメラマンの男性に、写真を送ってもらえるか聞いていました。
(まだ来ていないようですので、自分のカメラで撮った写真を、あまりクリアでないもののブログの冒頭に載せました)

森の中ならまだしも、こんな街のど真ん中をフクロウが飛ぶのは想像できないな・・・
どこからやってきたんだろう。
しかも、夜行性の動物なのに、真昼間に堂々と人目につく場所に!
 
チェリンによれば、インドの都市ではよくあることで、そんなに大騒ぎすることでもない、そうですが・・・
 
「自然の中で暮らしたい!」とこのブログを始めてから、自然とのシンクロがいろいろあります。
 
信じられないような美しい姿を見せてくれたり、今回のフクロウのことも。
 
バンクーバーは大都会ですが、自然の中に住みたいと思ってる私たちの前に、まるでメッセージであるかのようにフクロウが現れました。
まるで自然の方から近づいて来てくれている感じです。
 
 
意識を向けると、確実にそれは現実の中に現れてくる。
 
自分の体験を通じて、そのことをみなさんとシェアしたくて、ブログを書いています。
 
あなたの向けた意識が、現実を作り出します。
だから何を意識するか、何を意識しないか、意識することが大事。
 
あなたが現実として体験したいこと、したくないこと、それはあなたの意識次第です。
 
 
ちなみに、このフクロウは、この日だけじゃなくて、数日間、止まっていました。
1日だけ、どこかに消えて、また次の日戻ってきて。
よっぽど、この木、この場所が好きなのかな?
それとも、私たちに何か伝えようとしてくれてるのかな?
この賢者が伝えてくれているメッセージとは?
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です