うまい&簡単!高菜漬けの作り方 レシピ

近所の八百屋さんに、高菜が激安で売られていたので買ってみました。なんと、2キロで150円!
私も主人も大好きな高菜漬け。家で作るのは初めてです。漬物をよく作る父に習って作ってみました。

高菜漬けの作り方、ご紹介しま〜す


材料:
高菜(2キロ)
塩8%(160グラム)←今回これで作りましたが、少し多かったかも。少し減らしてもいいと思います。
唐辛子 適宜
→用意するのはたったこれだけです!簡単ですね!
1 まず、葉っぱを洗わないことが大事なようです。もしも洗ってしまったら、一度日に干して乾かします。(洗ってしまうと、日持ちがしないそうです)
2 下の写真が、塩をまぶした状態。根元を中心に塩をつけていきます。
根元を上にして、両手でざっと塩をつけると、葉の方にも自然と塩が落ちていきます。

3 全体に塩をつけたら、全体を何度か両手で抑えつけます。
4 しばらく置いた後、葉を一枚一枚綺麗に並べ、唐辛子をハサミで刻んで葉の上に散りばめます。(写真下)

5 唐辛子を散りばめた葉を折りたたみ、ジップロックに入れます。できるだけ空気を抜くようにして袋を閉じます。

6 浅漬けの場合、1日たてば、すぐに食べられます。
食べるときは、よく洗って食べます。ちょっと塩辛すぎるかもしれないので、その場合は水によくさらしてください。
古漬けは・・・まだよくわかりません。機会があれば作って見たいと思います。
 

高菜漬けの食べ方

そのまま、ご飯のお供でもいいですが、おにぎりに入れても美味しいです。
高菜チャーハンもいけます。卵とごまを入れると相性がいいです。
豚肉と高菜の炒め物も相性がよさそうです。
みなさんの好きな食べ方は何ですか?
 

余談 インド、ネパールでも高菜はよく食べられています

インド、ネパールで、実は高菜がよく食べられていて、私も主人の実家(インド・シッキム州)に行ったとき、よくいただきました。向こうでは、なんと、発酵させた高菜をスープにします。発酵した味が酸っぱくて、とても美味しいスープでした。
名前は、グンドゥルックといいます。
日本に住むネパール人の友達に、高菜のおにぎりを作って行ったところ、やはり、「グンドゥルック?!」と言ってました(笑)
 
ではでは、皆さんも、機会があれば、高菜漬け、作って見てくださいね〜!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です