スピリチュアル好きを怪しまれても、自信を持って堂々とする方法

スピリチュアルなことが好きな方からよく聞くお悩みは、

「怪しまれるので、周りに話し相手がいない」

ということです。

 

スピリチュアルな話をとてもしたいけれども、それを共有できる人がいない。

動画を見たり本を読んだり、動画のコメントを見て、同じような人たちが、どこかには存在してるんだなと分かっていても、周りにはなかなか探せないんですよね。

もしかしたら、言わないだけで、興味があったり、好きなのかもしれないけど・・・。

 

私も、その気持ち、とてもわかります。

インドに行った時は、スピリチュアル好きが集まっているので、毎日、一日中でも、スピリチュアルな話をし続けられる環境でした。

でも同じ感覚で、日本に戻って、相手を見ずに話をすると、

・ひかれる

・避けられる

・怪しがれる

ということで、次第に話をしなくなりました。

 

でも、最近は、興味ない人にも、割と普通に話せていることに気づきました。

 

インドで修行したことが、どれだけ本当に人の役に立つのか・・・。

インドから帰国したばかりの頃は、まだまだ確信が持てていなかったのですが、

 

 

波動共鳴セッションで300名の方や

Awakening Your Divine Self講座受講生の方と

直接やりとりをして、

実際の変化を見たり、

感動していただいたり、

涙を流して感謝いただいたりしているうちに、

 

「大丈夫だ」「これでいいんだ」

という確信に変わっていったからなんですね、きっと。

 

 

だから、今は「怪しいな」と言われても、

なんともないです。

 

「そうですか、そう思うのも仕方ないですよね。

分野が違うことは、分からないでしょう?」

と答えるだけ。

 

 

自分が今まで積み重ねてきた努力、

知識と経験、

生徒さんたちとの感動と喜びの時間、

 

 

それが、何も価値が分からない人の

偏見から出た一言に揺らぐはずがないもの。

 

 

あなたも、自分がスピリチュアルな考え方で

救われたのなら、

誰がなんと言おうと、関係ない。

 

「自分にとって役に立った、楽になった、救われた」

これが一番大事でしょう?

 

小島よしおばりに、「そんなの関係ねー!」

と思っておけばいいんです(^^)

 

 

気分が落ち込んだ時、これを見ると元気になりますよ(^^)

インド映画と小島よしおのコラボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿カテゴリー
up
error: Content is protected !!