過去のネガティブ体験をパワーに変え目覚める

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
瞑想をすることは部屋の掃除に似ています。
特に押し入れの掃除。

人には見られたくないもの
自分が見たくないもの
見てみぬふりをしているもの
向き合うのが怖いもの

押し入れに隠しておけば
普段は忘れていられるかもしれないし
お客さんにも気づかれないかもしれない

でもそれはゴミに綺麗な布をかけているのと同じ
中身はグチャグチャで
腐敗しているものもあるかもしれない

その匂いや雰囲気は
隙間から漏れ出ていて隠せない

だから、
一度、全てを明るみに出し
光に当てて
いるものいらないものを分け
捨てて整理していく

見るのが怖いけど
向き合うのも怖いけど

見えるところだけを掃除して
綺麗になっていると思い込んでも
表面的に綺麗になっているだけ

過去のネガティブを
恐れず、隠さず、

一度光に当ててから
断捨離(瞑想)
していきましょう

少し勇気はいりますけどね

自分のネガティブな過去の出来事を
パワーに変え、目覚めに活かしていきましょう!

 

投稿カテゴリー
up
error: Content is protected !!