5000年の叡智を受け取る方法

ヨガの歴史は、5000年ともそれ以上とも言われます。

 

私たちと一緒にヨガをしているみなさんは、

5000年分の叡智を受け取っているというわけです。

それってすごいことだと思いませんか?

5000年分の知恵があると、どんなに賢く、成熟した人になるでしょう?

 

ヨガは、ヨガマットの上の単なる体操のことだけではありません。

(体操だけ抜き取ったヨガは、5000年分の恩恵の数千分の一程度しか受け取っていないかもしれません)

 

朝起きてから夜寝るまでのこと

生まれた時から死ぬまでのこと

人生をどう生きるのか?

どう人生を終えるのか?

来世はどうするのか?

これらを全てひっくるめた

生き方の技法(Art of Living)

それが本当のヨガです。

 

 

受講生のみなさんは、Awaken Your Divine Self講座で

一番最初にやるお祈りで

先生方に対しても、感謝をし、先生方の幸せを祈りますよね。

 

インドには、グル(先生)シッシャ(生徒)パランパラ

という言葉があります。

グルからシッシャへの継承、という意味で、

インドの哲学、音楽、舞踊、武術など、あらゆる分野に共通している概念ですが、

数千年の歴史の叡智を、グルからシッシャに継承してきたわけですね。

 

生徒の先生には、そのまた先生がいて、その先生にもまた先生がいます。

元を辿っていくと、数千年前の古代の先生に行き着きます。

 

お祈りでは、リターンを期待することなしにすることが大事ですが、

先生方への感謝のお祈りを通して、およそ5000年か数千年分の叡智やパワーを受け取っているということでもあります。

 

下の写真は、ムンバイで、ヴェーダンタ哲学を学んでいた時の先生たちです。

厳しいですが、愛情を持って、本気で、容赦なく(笑)、鍛えていただきました。

 

先生方へ、感謝と尊敬をこめて

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿カテゴリー
up
error: Content is protected !!