病気の人と接する時の心構え〜その2〜

さてさて、今日は、昨日の続きです。

 

Cherrinと私は、両親によく

服をプレゼントします。

 

父が、特に嬉しそうだったのは、

スポーツウェアでした。

 

82歳の父は、

何度か入院して

回復はしたものの足腰が弱り

運動不足で、歩くのも少し

大変そうになっていました。

 

 

しかし、

スポーツウェアを着ると、

若返ったような気分になるらしく

元気が湧いてくる様子♪

 

 

これを見て思ったのは、

病気や少し弱っている相手に

 

オシャレなスポーツウェアや

お出かけ用のオシャレな服を

 

買ってあげたりすることは、

本当に効果的だなと(^_−)−☆

 

 

元気になって、この服を着て

出かけようね♪

というメッセージとともに。

 

 

だって、スポーツウェアや

オシャレな服を着た病人って

イメージ合わないですよね?

 

 

スポーツウェアを着れば

元気に体動かしたい、

太陽を浴びながら、歩きたい、

と健康スイッチがONになります。

 

 

オシャレな服を着たら、

素敵な場所に出かけたい

いろんな人に出会いたい

と社交的なスイッチも

ONになるんですよね。

 

 

今日のお話しが、

あなたの参考になれば幸いです(^_−)−☆

 

投稿カテゴリー
up
error: Content is protected !!