チャネリングが始まった時のきっかけ

今日はチャネリングが始まった時のきっかけについて。

2019年のある朝、

目覚めた瞬間に

「波動を共鳴させる」

という直感がきました。

 

瞑想をしている時の

「至福状態」

を他の人と共鳴させてみたら・・・

と言う直感が来て

何が起こるのだろうと思いつつ

 

SNSで、無料モニターを募集して

やってみました。

 

共鳴させるだけでなく

今悩んでいることも聞いておこうという

直感もきて

お申し込みの時に

お悩みをお聞きしました。

 

フルネームも性別もお顔も

どこに住んでいるのかも

生年月日も

お相手の情報はなしです。

 

実際にやってみると

本人にしか分からないことが

メッセージとしてやってきました。

 

私、個人としての頭では

はてなマークがたくさん現れるような

回答もあって

 

お悩みと、このメッセージが何が

関係あるの???

本当に、あってるの?これ?

 

と不思議な気分ながら

伝えてみると

 

相手の方から

幼少期の話だったり

実は私に伝えていなかった

悩みであったり

問題の始まりと関係があることだったり

本人にしか知り得ないような

内容だったことが分かりました。

 

でも最初はまだまだ

自信が持てなくて

「自信が出るまでやってみよう」

ということで

無料お試しモニターを

70人までさせてもらい

フィードバックをもらいました。

 

それで、どうやら、当たってるみたい・・・

ということを確信したので

そこから有料にして

波動共鳴セッションという名前で

ヒーリング&チャネリングを

はじめました。

 

2019年から1年半やりました。

チャネリングを教える講座もやって

生徒たちもチャネリングできるようになりました。

他にも、チャクラの状態を見たり、

ヒーリングができるようになったり

前世が見れるようになったり

(これも相手しかわからない事情と

関係あることが出てきたりしたので空想ではありません)

 

でも、今は、この波動共鳴セッション、やっていません。

やっているうちに

もっと大切なことに気づいたからです。

また別の投稿で話してみますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿カテゴリー
up
error: Content is protected !!