何をするにも効果を得るために大事な◯◯

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
昨日は、意外に「地味」なものを

コツコツ「地道」に続けていくことが、

効果を出す秘訣だというお話でした。

 

今日は、さらに効果を出すための

お話をしていきますね。

 

 

インドで聞いた話です。

道端に、チャイ屋さん(チャイ:インドのミルクティー)

がたくさんあるんですが、

 

チャイを仕事の合間に飲むことは

インド人にとっても、観光客にとっても

1日の、ほっとくつろげる、憩いの時間でもあります。

 

小さなチャイ屋さんの周りには、

チャイを片手に、立ちながら

お喋りする人で

溢れかえっている時もあれば

 

誰もお客さんがいない、

ひっそりとしている時もあります。

 

でも、お客さんはいつ

来るか分からないし、

一気に大勢の人が来る場合もあるので

 

チャイの火を消してしまうと

最初から大量のチャイを

温めなおさなければいけない間に、

お客さんが、去っていってしまうかもしれません。

 

 

ですから、

いつお客さんが来てもいいように

全くお客さんがいない時でも、

小さな火をつけて、チャイを温め続けている

という話です。

 

 

その話を、インドの聖者から

聞いたと記憶していますが、

この聖者は、何を

言いたかったのかというと

 

「瞑想を1日、数時間やって、

あとは何日もやらない

というのではダメで

毎日、数分でもいいから、

少しずつ毎日続けること」

 

 

そういう例え話として、

教えてくださったと思います。

 

 

何をやっても、

なかなか効果がでないという方へ。

 

 

「小さな習慣を長期的に

続けられていますか?」

 

 

やはり、人間というのは、

いくら「これいいね!」

と思ったものでも、

 

最初は継続できても、

だんだん忘れてやらなくなったり

するものですね。

 

 

でも、本当に効果を出したいなら

「習慣にする」

「長期的に継続する」

ことを意識してみられてくださいね。

 

 

「地味なことを、地道に、

コツコツ、なが〜く続ける」

 

なかなか、実行するのが難しいからこそ、

やれる人が、効果を本当に実感する人なのです

(^_−)−☆

 

投稿カテゴリー
up
error: Content is protected !!