多方面から真理を探究して辿り着いた答え

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
今まで、多方面から、真理を追及、探究してきました。

大まかに言って、以下のことをやってきました。

やっと、これらが、一つにまとまりました。

 

(1)インドの伝統的ヨガの理論と実践(ニャーナヨガ:知識のヨガ、カルマヨガ:行為のヨガ、バクティヨガ:帰依のヨガ、ラージャヨガ:瞑想のヨガ)、

(2)アドヴァイタヴェーダンタ哲学の厳しい修行1年間(非二元ですが、日本で流行っている非二元とは異なります)

(3)クンダリーニヨガ(日本、インド、アメリカの5人の先生やコースで短期で学びました)

(4)チベット仏教(ダライラマ法皇からの直接講義2回や、主人チェリンの実家シッキムに滞在中に学んだり)

(5)南インドで、アーユルヴェーダ(インドの伝承医学)も少しだけと、タイマッサージコース

(6)ヴィパッサナー瞑想10日合宿×4回 (日本、インドネシア、インド)

(7)その他、東京、カナダ、バリで現代的なヨガ

(8)ヨガ瞑想を続けるうちに、チャネリング、ヒーリングの能力が開花し、波動共鳴というサービスを始め300名の前世鑑定

(9)インドに行く前、20代の頃、開発したプログラム、ダンスと心理学を組み合わせたダンスコーチングで潜在意識を解放したり、自分の特性に気づくワーク

(10)ヨガインストラクター講座、呼吸法講座、マントラ講座、アドヴァイタヴェーダンタ講座(ヴェーダンタの入門テキスト:タットヴァボーダ解説)、チャクラ・アクティベーション講座(チャネリング・ヒーリング講座)、セルフケア講座など、さまざまな講座を開発・提供

 

いろんな道ですが、違う形のパズルのピースがたくさん集まって、大きな一つの絵が見えてきました。

 

 

数十年の紆余曲折の末に、秘技をひとつの形として、提供できるようになりました。

長年、真理や悟りを求めてきた方、長年スピリチュアル探究してきた方には、とても喜んでいただけているようです。

 

「ディバインセルフ(神としてのあなた)」を目覚めさせることに特化した2日間集中ヨガ瞑想プログラム

認定講座

 

 

投稿カテゴリー
up
error: Content is protected !!