世界最高齢のヨガインストラクター(101歳)

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
世界最高齢のヨガインストラクターについてお話を聞いたことはありますか?

彼女は、101歳で人生の幕を閉じられたインド出身、アメリカでヨガインストラクターとして活躍されていたタオ・ポーション=リンチさん。

ギネス世界記録にも認められたそうです。

 

「ヨガは人生に喜びをもたらします。

ポーズの練習だけがヨガではありません。

内なる自分を表現し、他の人たちとワンネス(一体性)を

体感するための実践です」

 

(世界最高齢のヨガインストラクター タオ・ポーション=リンチさんの言葉)

 

 

「もうヨガや瞑想を始めるのに、歳を取りすぎていないかしら」

と思っているそこのあなた!

 

40代?50代?60代?70代?

 

タオさんからしたら、まだまだ、「ひよっこ」と言われてしまいそうです。

 

物事を始めるのに、遅い年齢などない。

今日が一番若い日です。

死ぬまでに後悔しないように、やりたいこと、始めたいことは、全部やっておきましょう。

 

投稿カテゴリー
up
error: Content is protected !!