神としての自分を目覚めさせる意味と目的、1日でも早く始めなければいけない理由

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

 (講座テキスト Awaken your divine self より抜粋します)

あなたが、この世に生まれてきた理由。この人生の目的。ここに存在する理由。

それは、「本当の自分に目覚めること」です。

「本当の自分に目覚めること」とは、どういう意味でしょう?

それは「内なる神性を目覚めさせること」つまり、あなたの中にすでにある「神性」を目覚めさせることです。

神性とは何でしょうか?「神としての性質」という意味です。元々、あなたは神と同じ性質を持っています。

しかし、今は、雲が太陽の光を遮っていて、太陽が見えない状態なのです。

それで、真実が見えなくなったり、忘れたりしています。

ではなぜ、「本当の自分に目覚める」必要があるのでしょうか?

後ほど詳しく説明しますが、「本当の自分に目覚める」とは、同時に「カルマのサイクルの終焉」「苦しみの終焉」も意味します。

そして、「二度と失われない安らぎと幸福感を得ること」でもあります。

「二度と失われない」というのは、私たちの住む俗世界の幸せは、「いつか失われる一時的なもの」だからです。

 

そして、1日でも早く始める必要があります。

なぜなら、苦しみの根源を断ち切ることは、人間の生の間にしかできないからです。

 

人間として生まれる確率はどんなに少ないかご存知でしょうか。

分子生物学者の世界的権威である筑波大学名誉教授村上和雄氏によると「人間としての細胞一個が生まれる確率が、宝くじ一等が100万回、しかも連続で当たるくらいの確率」「人間は約60兆の細胞で出来ているので、人間として生まれてくる確率は、宝くじ一等が100万回連続で当たる確率×60兆」と、人間として生まれてくる希少性について語られています。

では、どうすれば、「内なる神性を目覚めさせる」ことができるのでしょう?

その具体的な実践方法を説いたのが、このプログラムです。

早速、始めていきましょう!

講座お申し込みはこちらから

認定講座

投稿カテゴリー
up
error: Content is protected !!